ネタ切れ寸前なので、続くかどうか分からない連載企画を初めてみた、綾部コンピューターサービスの本田です。

さて、今回からサーバー運営初心者でもわかりやすいようにSS多めで、Spigotを使ってPC版のMinecraftサーバーを建てる方法を紹介していきます。あ、もちろんPRがメインだよ?

とはいえ、初回は軽く概要を紹介するにとどめておこうかなと。

まず、PC版のMinecraftでサーバーを立てる方法は、PE(スマホ・タブレット)版に比べて多様です。
PC版サーバーはMojangがソフトウェアを提供しています。このサーバーソフトを一般的にVanilla(バニラ)と呼びます。意味としては、改造されていない状態などだそうで。

そして、多くのサーバーで利用されているソフトウェアがCraftBukkitだったのですが、GPL関連のややこしい事情もあって、開発中止となり、別の人物により互換性のあるSpigotが開発されており、そちらが現在の主流となっています。今回は、このSpigotを用いてサーバーを立てます。

他には、Glowstoneというサーバーソフトウェアがあります、こちらもBukkitと互換性が有りますが、新規に開発されたソフトウェアです。今後の情勢によってはこちらが主流になるかもしれません。近日TCRS Hostingでも対応予定です。

さて、今回は一旦ここまでにしておきます。次回から本格的にサーバーを建てていきます!

最後に忘れずに宣伝を。
この連載の更新を追いかけながら、450円/月(1GB)で、充実サポートな、「TCRS Hosting」使ってみませんか?
一週間試すなら100円でOK!ですが、一週間では完結できなさそうです。。

お問い合わせは、電話またはメールフォームからどうぞ。